一之江 トランクルーム 第1次スクーター・ブーム 横浜 瀬谷 三ツ境 希望ヶ丘 大和 桜が丘 二俣川 中原街道 瀬谷スポーツセンター 南台 宮沢 中央 トランクルーム 貸し 倉庫 収納 レンタルボックス BOX コンテナボックス レンタルルーム  - 瑞江 バイク 駐車場 ブログ

Rider 瑞江 Parking
全タイプBOX型!月極バイクパーキング
2014年08月12日 [日記]

一之江 トランクルーム 第1次スクーター・ブーム 横浜 瀬谷 三ツ境 希望ヶ丘 大和 桜が丘 二俣川 中原街道 瀬谷スポーツセンター 南台 宮沢 中央 トランクルーム 貸し 倉庫 収納 レンタルボックス BOX コンテナボックス レンタルルーム 

一之江 トランクルーム
横浜 瀬谷 三ツ境 希望ヶ丘 大和 桜が丘 二俣川 中原街道 瀬谷スポーツセンター 南台 宮沢 中央
トランクルーム 貸し 倉庫 収納 レンタルボックス BOX コンテナボックス レンタルルーム 

今でこそ日常の足や趣味の道具としてスクーターが全盛ですが、我が国最初のスクーターブームは、敗戦後の'45年から'60年代半ばに遡ります。

当時のスクーターは、敗戦を経てかつての財閥系企業が平和産業としての再出発を賭けて生産された工業製品の代表例であり、中島飛行機を前身に持つ富士重工業が生み出したラビットと、三菱重工業が解体された後の一企業である中日本重工業(後に「新三菱重工業」に改名)によって開発されたシルバーピジョンが2大勢力で、ともに戦後の日本の庶民の足として活躍しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop